会報(Passport)用原稿フォーマット

 会報(Passport)原稿フォーマットのWordファイルです。
 ご自身のパソコンに保存してお使いください。
 フォーマットの部分だけ残して、文字部分を削除してご自身の原稿をお書きください。

 ダウンロードする。

 

* 原稿作成の注意点 *

 ■送付先   kaikengenko@gmail.com(海研原稿)

        郵送の場合は、上記メールアドレスにお問い合わせください。

 ■ページ数    ・B5 サイズにて1 人1 号あたり合計6ページ以内、原則として偶数ページでお願いします。ただし、1ページだけの原稿でも構いません。

            ・長い場合は2、3 回に分けてくださいますようお願いします。なお、最後のページは、空白を作らないため、8 割以上を埋めるようにしてください。

 ■割付      ・用紙サイズはB5、 原則として 2段組

 ■その他の目安・10.5ポイント(文字の大きさ)、行数は35〜45行

            ・マージンの取り方は自由 

            ・行数とポイントは文字数調整などのための変更可能  

            ・題名は12または14ポイントMSゴシック・ボールド、またはロゴの使用も可能

            ・サブタイトルはMSゴシック・ボールドで目立つよう工夫 (■・・・・・■で囲むなど)

            ・本文は、MS明朝

            ・英数字は半角

 ■文章・文章のまとまりで改行し、字下げを行う。大きく内容が変わる場合は、一行あける。

            ・文末は、「です。ます。」か「だ。である。」で統一

            ・ひらがなを多用し,当て字は使用しない

 ■表記・物価は極力現地通貨と日本円の併記 10USD(990円)または 別項目で 1USD= 99円 

            ・記号、専門用語(航空会社2レター、空港3レター)は原則使用不可

 ■写真・写真データ‐原稿送付時のメールに添付、紙焼き写真‐編集部まで郵送

            ・あらかじめシャープネスなど画像処理をしておくとよい(やや薄目がきれい)

            ・画像処理法が分からない場合は、そのままメールに添付

            ・写真は、たて、よことも同じサイズ(見た目でよい)に調整。(サンプルフォーマットを参照)

            ・1ページ4枚くらいまで(ページ内の配置に変化があると美しい)

            ・写真にタイトルまたは説明文(短文)を付加

 ■情報・役立つ情報の例

            ・交通機関・・・可能であれば参考になるホームページなど

            ・イベント・・・開催の期間など

            ・宿   ・・・宿泊料金やおすすめの理由、注意点など

            ・食事  ・・・食べた内容と料金、おすすめの料理など

            ・旅程  ・・・どんな方法でもよいが、地図が有効

            ・費用  ・・・航空券(種類、価格など)

                 ・・・宿泊費(宿の種類、特徴など) 

           ・旅の種類 ・・・1人またはツアー?

 ■投稿者・会員名またはペンネーム

           ・出身地、連絡先、メールアドレスなど・・・任意

           ・簡単な自己紹介またはプロフィール・・・任意 

注:編集の都合により、掲載が次号以降になる場合があります。ご了承ください。